検索結果

日常着展vol.4・出展者/会場紹介

2015/11/13

11/12(木)からはじまりました日常着展vol.4。
愛知県一宮市にあります木工房すえひろさんの2Fで行われています。
初日からたくさんの方々にご来場頂けたようです。
本当にありがとうございます。嬉しいコメントも拝読し、心から嬉しく思っています。

日常着展4-1
↑こちらは、今回のディスプレイ。いつも悩むのですが、
一緒の方が探しやすいかな?と思い似た感じに配置しました。

日常着展vol4-momoendo2 日常着展vol4 -momoendo
▼momoendo(ジュエリー)
金属の板を切り抜いて、削って、叩いて、ひとつひとつ形にしています。
主にアクセサリー、カトラリーを製作しています。
一年に数回しか身につけない、特別な日のジュエリーもいいけれど、
日々、あなたに寄り添うようなジュエリーでありたいと思うのです。
手からひとつひとつ創り出された物には、不思議と既製品にはない
温かさが宿り、日常を輝かせます。
momoendo.com

日常着展vol4-momoendo-nakayamacoffee 日常着展vol4-nakayamacoffee
▼nakayama coffee(自家焙煎珈琲)
2009年10月、移動販売を主に[nakayama coffee]をスタート。
2010年12月末、中山珈琲焙煎所をオープン。
京都の最南端より厳選したアラビカ種スペシャルティグレードの豆のみを使用し、
ご注文いただいてから丁寧にローストした自家焙煎珈琲豆を新鮮な状態でお届けしております。
主な出張先/堺クラフトフェア「灯しびとの集い」、 「奈良オーガニックマーケット」、
「くるみの木・秋篠の森」、「graf」など
nakayamacoffee.com

日常着展vol4-spacer 日常着展vol4-spaceR2
▼SPACE R(焼き菓子)
兵庫県・芦屋の閑静な住宅街にあるSPACE R。
その1階にあるCafeでは、毎日スタッフが新しいお菓子や
メニューを生み出している。
添加物を使わず手作りした味わいは、やさしく心を和ませてくれます。
ryu-ryu.com

日常着展vol4konon
▼konon
木の優しい香りに包まれた居心地のいい空間で、
のんびりとお過ごしいただけたら、と思っております。
- 暮らしをかなでる -
- 暮らしをいろどる -
- 暮らしを楽しむ -
そんな心ゆたかな暮らしにねがいをこめて・・
日替わりで、小さなおやつをお付けできます。

〒491-0873
愛知県一宮市せんい3-9-7
TEL 0586-76-9898
 

 

—News-Event


ササヤマルシェ 2015終わりました

2015/11/9


2015年のササヤマルシェは初日(10/31 sat)、二日(11/1 sun)と出展して参りました。
本当にたくさんの方々にお越し頂けてとても嬉しかったです。
WoodWorkAMAの木工雑貨も選んで頂き、父も接客が楽しそうでした。
行きたかったお店が沢山あったのですが、嬉しい事に行く暇もなく二日が過ぎてしまいました。
スペースRさんが今年は参加されていましたね!娘が嬉しそうにノートのワークショップに参加していました。

DSC_6827 のコピー
初日目の前に出展されていたyraさん、なかなか時間が取れずゆっくり見れませんでした。残念!!
おいしいカレーを提供してくれたta-nm farmさん。主人と娘がそっくりだと言ってくれて我が家の楽しい話題になりました♪
Choz Laboさんにも会いました。可愛い娘っちょの成長にほっこり。

DSC_6791 のコピー
黒豆きなこの揚げパンは一番のご褒美でした。
どれも写真を取る暇が無くて残ってないのが残念でした。

今回は、町屋さんの軒下をお借りしたのですが当初はオーニングの下だけだったので
どうしたものかと悩んでいたのですが、家主さんが特別にご好意で玄関先を全て貸して下さいました。
だからこんなに広々と展示できました。本当に助かりました。ご好意に心から感謝感謝です!!
ササヤマルシェ実行委員の方々にもご心配頂き、丁寧に対応して頂けて重ね重ね感謝感謝でした。
来年もまた出展できたらと思います。

DSC_6774 のコピー DSC_6785 のコピー

DSC_6812 のコピー DSC_6816 のコピー

DSC_6826 のコピー

 

 

—News-Event

 


纏う-matou- レポート1

2015/11/5

楽しかった2日間があっという間に終わり、その後もイベント三昧の私です。
毎回誰かに助けられやってこれている訳ですが、過去を振り返ると本当に
たくさんの方々に支えられているんだなと感慨にひたってしまいます。

さて、レポートはいつアップするんやと言うお声を実は頂いており、
少しずつ書いていけたらと思います。

私と娘は、10/10に東京入りしまして今までなかなかゆったりと観光ができて

いなかったので東京ショップめぐりをすることにしました。
神戸空港→羽田→吉祥寺のルートでちょうどいい時間帯に吉祥寺に着き
まず向かったのは、Promenadeさん。今回2度目の訪問だったのですが、

オーナーご夫婦さんと楽しくお話ができ本当に楽しかったです。
こちらで、エフスタイルのウールニットを頂いて帰りました。
娘は、ふきんを購入しました。
吉祥寺1

その後、行ってみたかったCHECK&STRIPEさんの吉祥寺店。
吉祥寺2
いつも行く芦屋川店とは違う雰囲気もスタッフさんのにこやかな雰囲気もよく色々と見ていたら

つい長居してしまいました。
吉祥寺に行ったら必ず訪ねたいと思います。

他にも雑貨やさんや文房具やさんを巡りホテルに向かいました。
吉祥寺だけを堪能し、自由が丘に行けずでした。。。残念。
しかし、偶然にもふちねこを配布(ドリンクが合計3杯の方)しているお店に巡り逢え!!
無理やりコーヒー3杯を買い、ゲットしてきました♪
ふちねこ~♪

 

 

↓覚えているお店さんmemo
Promenade/プロム・ナドゥ
〒180-0004東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7 2F
http://www.promenade-shop.com/

CHECK&STRIPE 吉祥寺店
〒180-0004東京都武蔵野市吉祥寺本町2-31-1 山崎ビル1F
http://checkandstripe.com/

36/サブロ
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-16 原ビル2F
http://www.sublo.net/

Free Design
東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目18-2
http://freedesign.jp/

お茶とお菓子 横尾
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7
http://www.sidetail.com/cafe-index.html

 

 

—News-Event


展示会《纏う-matou-》の様子

2015/10/19

 もう一週間も経ちました。
たくさんの方々にお立ち寄り頂きました。
本当に楽しくすばらしい時間でした。
工房cobacoさん、:octavusさん、靴下のhacuさんありがとうございました。
また、お手伝いに来てくれたタミちゃん、工房cobacoさんのだんな様、:octavusさんのお手伝いに来てくれたナナちゃん、
ありがとうねーーーー。
そして、手土産と一緒に来てくれた友人たちや日本ヴォーグ社のAさん!ありがとう御座いました!
工房cobacoさんの旦那様がとってくれた写真がとても素敵です。
よかったらご覧くださいませ。

2015/10/10-11、中目黒のriver side Galleryにて行いました、工房cobaco×FRANCESCA AMAM LABEL合同展示会《纏う-matou-》の様子です。

Posted by 工房cobaco on 2015年10月15日

 

 

—News-Event


纏う-matou- いよいよです。

2015/10/8

DSC_6605 のコピー

いよいよ《纏う》が今週末に迫っています。
今日荷物を出しました。
そして、余った時間でベビーアイテムを作りました。
今まで作ったことがないアイテムも揃えました。

どうぞ今週末は、中目黒で開催ましす《纏う》に遊びにいらしてくださいね!

『纏う- matou-』
日時:10/10(sat) 12:00-20:00
10/11(sun) 11:00-18:00
場所:river side gallery
東京都目黒区上目黒1-7-2 (東急東横線 中目黒駅 正面改札口から徒歩3分)
詳細Facebookページはこちら→

>>出展者
工房cobaco(ジュエリー)  http://www.cobo-cobaco.com/
「ずっと一緒にいられる、ほっこりかわいいジュエリー」
をテーマに、極細リングをはじめとした普段づかいできるゴールドジュエリーを創り出しています。

Francesca*amam label(服飾)  http://francescaamamlabel.com/

身体に一番身近なアイテムは、心地の良い布物。
扱いやすいリネンや綿素材を活かし世代や流行に左右されないアイテムは洗い易くて、着心地が良くて、ついついまた着てしまう。
そんな日常に寄り添う洋服を仕立てています。

>>SPECIAL GUEST
靴下のhacu(靴下)  http://www.hacu.jp/

「シンプルでちょっとかわいい靴下」
気がつけば毎日履いてしまう、気持ちのよい素材と飽きのこないシンプルなデザイン。
赤ちゃんが成長して大人になるまで 家族みんなが履ける靴下のお店です。

:octavus(革小物)  http://hti-octavus.com/

国産の革を使用したシンプルな革鞄や小物のブランド。
世代を越えて愛される物になるよう願いを込めてデザインや試作、革選びから生産に至るまで自身で行っています。

 

 

 

—News-Event