Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

NEWS

9月10月の展示会が終わりました

9月は名古屋のNODEさんで展示会をさせて頂きました。
NODEさんでの取り扱いはエプロンのみなので、ちょっとはお洋服を知って頂けたかな?と思っています。

今回はnoguchi yoheiさんの美しいブレスレットと一緒に並べて頂きました。
NODEオーナー古屋さんの美味しいオリジナルコーヒーをお客様と一緒にいただいた時間は
とても贅沢で楽しい時間でした。
お客様に子育ての相談をしたりして、とてもリラックスできました。
noguchiさんも聞き上手でいらっしゃってたくさんお喋りをしてきました。
またいつかどこかでブレスレットと洋服を並べる機会があればいいなと思います。

HOSHIZORAさんでは今回で二度目となる即売会を行いました。
冬服をメインに提案させて頂きました。
去年は今必要という時期にご提案できなかったので
ちょっと早めの展示でした。
HOSHIZORAさんのディスプレイはいつも素敵でうっとりします。
自分の服がとってもいいものに感じられ誇らしく思えます。
instagramで購入くださったお客様のpicを見れたりするのも
即売会の良さですね。



あっという間に過ぎ去った9月、10月。
人との出会いに感謝感謝です。


HOSHIZORA企画展『Bon Voyage』参加

「Bon Voyage」

旅の準備をするように

今日の装いを考える。

すきなものと過ごす日々が良い旅になりますように。

動いていく時代に左右されない

ずっと大切にしたい洋服と装身具が並びます。

星空で初めてご紹介させていただく立田暁子さんの装身具と

人気のFRANCESCA AMAM LABELさんの洋服の2人展を

ロクガツビルでおこないます。

ぜひこの機会にお立ち寄りください。


立田暁子... 様々な国や時代、素材を組み合わせて華奢で繊細な装身具を制作されています。

時間をともに重ねていきたいと感じる作品です。


FRANCESCA AMAM LABEL... 日々の暮らしに愛着が持てる洋服を

主に国産の綿を使用し、世代や流行に左右されないアイテムを作られています。

袖をとおした時にほっとするお洋服が揃っています。


期間:10月4日(木)〜10月9日(火)までの6日間
場所:HOSHIZORA:ロクガツビル1階
時間:12:30〜19:30

-work-Event
-News-Event


FRANCESCA AMAM LABEL YOHEI NOGUCHI Exhibition at NODE

FRANCESCA AMAM LABEL
YOHEI NOGUCHI
Exhibition | 2018 9.22(sat)-10.01(mon)
※27(thu) 定休日

Mon.Tue.Wed.Fri|12:00-19:00
Sat.Sun|11:00-18:00

日々の暮らしに愛着が持てる洋服を。
素材に拘り、世代や流行に囚われないアイテムを生み出している FRANCESCA AMAM LABEL。

北欧サーミ族の伝統工芸 “Duodje”の技術を独学で学び、
日本の伝統技術である”水引き”や”組み紐のデザインを取り入れ
パールなどの素材を組み合わせる事で独自のDuodjeを生み出しているYOHEI NOGUCHによる展示。

 

FRANCESCA AMAM LABEL【展示受注会】22日在店
YOHEI NOGUCH【展示販売】22日.23日在店

 

NODE
愛知県名古屋市昭和区神村町1-3 1F
052-715-7385

-work-Event
-News-Event


クリックポスト料金改定に関するご案内

本日はクリックポストの料金改定に伴うお知らせとお願いのご連絡です。

日本郵便からの発表のとおり【2018年9月1日(土)】よりクリックポストの料金が改定されます。

※参考URL(日本郵便のサイトに移動します)
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2018/00_honsha/0626_01.html

ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞご理解の程宜しくお願いいたします。


ブラックベリーアイスクリーム

今年は自家製のブラックベリーをジャムではなくアイスクリームにするために
何度も作り直し、レシピを作っています。

このレシピを娘が継いでくれたらいいな、なんて思いながら。